2日目 陸前高田 "復興のスピード"

 
 
f:id:harayou:20151214051720j:image

 
朝6時、
民宿を出ます。
 
 
 
f:id:harayou:20151214051731j:image

 
なんと、民宿のおばちゃんがおにぎりを...!
 
感動で涙が出そうでした TT
 
 
 
 
 
 
さて、出発です!
 
目標としては、8時半の開園と同時に平泉の中尊寺、
その後、陸前高田をまわって、
女川の民宿に泊まる。
 
 
 
というのがプラン。
昨日の反省から、女川の民宿はあらかじめ予約しました。。。
(おじちゃんおばちゃん、急な訪問ご迷惑おかけしました..)
 
 
 
 
 
 
 
8時半過ぎに、平泉着。
 
 
 f:id:harayou:20151214051757j:image
 
 
ここ平泉は、
奥州藤原氏のもとで栄華を誇った地です。
 
国宝である、中尊寺があることでも有名ですよね
 
 
 
 
 
 
 
松尾芭蕉も訪れたとのこと。
"奥の細道" でもそのような描写があったような...
 
 
 
 
 
 
 
あ!
 
"夏草や 兵どもが 夢の跡"
 
 
ですね!今思い出した。
 
ここ平泉は
義経が臣下とともに立てこもって、討伐軍と戦った地
 
 
松尾芭蕉が、訪れた際に
『かつての栄華や繁栄が、ひと時の夢になってしまい、今はただ夏草が生えるだけ』
 
 
 
 
そんな意味を込めて歌っていました。
(間違っているかもしれません..)
 
中学生のころに習ったんですが、
そのとき、なぜだかとても心が打たれました。
 
記憶力皆無なのに覚えているのは、そのためかもしれません
 
 
 f:id:harayou:20151214051810j:image
 
そして、中尊寺。
 
残念ながら、金箔に覆われた肝心の中尊寺は、
撮影不可なので写真はありませんが。。
 
 
 
f:id:harayou:20151214051824j:image
 
f:id:harayou:20151214051833j:image
松尾芭蕉の像
 
 
 
 
 
 
--
 
 
 
陸前高田市に向かいます。
 
岩手県の南に位置するこの街は、
津波によってかなりの被害を受けました。
 
奇跡の一本松があることで有名です。
1年前、この町を訪れた時には、
 
 "低地には何もありませんでした"
 
これらがそのときの画像です。
 
 
 
 
 f:id:harayou:20151214051939j:image
 
 
駅舎ごと流された陸前高田駅。
線路も無く、駅舎の土台しか存在しません。
 
 
 
 f:id:harayou:20151214051957j:image
 
 
 
 
当時、この町を訪れた際には、本当に驚きました。
 
低地には何もないんです。
 
カーナビには、現実にはもう存在しない道路や市立図書館などが示されていたのが印象的でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1年ぶりの訪問。現実を見るのが若干怖かったです。
 
 
 
 
ただ、実際に行ってみると、1年前と大きく変わっていました。
 
 
 
 
 
 
12時、昼ご飯を食べます。
 
仮設なのですが、ラーメン店、熊谷
 
 
 f:id:harayou:20151214052016j:image
f:id:harayou:20151214052020j:image
 
ここの担担麺がとてもおいしい
 
 
この地域でも結構有名なお店だそうです。
 
 
 
 
 
f:id:harayou:20151214052049j:image
 
そして、陸前高田市に新たに建てられたイオン
 
 
ツルハドラックや、コンビニなど様々な店舗がありました。
 
 
 
 
 

f:id:harayou:20151214052110j:image
f:id:harayou:20151214052114j:image
 
また、よくニュースになっている、"希望の架け橋"
 
地元の小学生が、
 
 
「未来の懸け橋となって、
たくさんの人が希望を持てる
すてきなまちに戻ってほしい」
 
という願いをこめて命名しました。
 
 
この希望の架け橋は
山を切り崩し、出てきた土砂を粉砕し、
毎時1000tのスピードで運んでいるとか。
 
 
 
 
 f:id:harayou:20151214052144j:image
 
 
また、その先は回転式で、
効率よく広域に、土砂を落とせるようになっています。
 
 
 
 
f:id:harayou:20151214052155j:image
 
また、陸前高田の観光センター
 
 
僕たちがうかがった際には、丁寧に対応していただきました。
 
観光地としての陸前高田を押し出して、復興のきっかけになればな、と願っています。
 
 
 
 
 
 
 
 f:id:harayou:20151214052203j:image
 
 
そして、"奇跡の一本松"
 
 
 
 
 
想像以上に大きくてびっくりしました。
そして、多くの観光客の方々が訪れていて、
駐車場近くの店はにぎわっていました。
 
 
 
 
 
 
1年前と、大きく変わったこの町は
住民の方々、工事関係者の方々の頑張りがあったからだと思います。
 
 
 
 
 
 
確かに、仮設住宅に住む方も多くいらっしゃり、また、流されてしまって何もない地域もあり、まだまだ支援が必要だと思います。
 
しかし、陸前高田市は確実に復興に向けて進んでいました。
 
 
 
 
 
 
 
それが知れて本当によかったです。
 
 
 
f:id:harayou:20151214052232j:image
f:id:harayou:20151214052241j:image
 
f:id:harayou:20151214052245j:image
f:id:harayou:20151214052304j:image
f:id:harayou:20151214052307j:image
f:id:harayou:20151214052321j:image
 
f:id:harayou:20151214052324j:image
 
 

 

 

 

 

--

(広告)

f:id:harayou:20151214064716p:plain