44日目 上海 "観光名所めぐり"

上海には6日間滞在しました。
ハプニングもありつつ、
結構ゆっくり楽しめたんじゃないかなと思います

詐欺には遭いましたが、
中国にはいい人が多いイメージです。

反日がどうこう言われてて、
日本人が中国行ったらいろいろ大変なんじゃないかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

ホテルの人だって、詐欺にあった僕を心から心配してくれましたし、街中で道を聞いても、日本人と分かっていても、優しく教えてくれます。






英語はあまり通じず、いろいろ苦労はありましたが、そんなちょっとした優しさがうれしかったです。


一方で、詐欺をはたらいてくる人たちの英語能力には脱帽です。例の男女2人や、その他詐欺を行おうとしてきた人たち、みんなとっても流暢な英語を話していました。


これだけの英語力があれば、詐欺じゃなくてもっといい職があるんじゃないかなって思ったり。






--



外灘(ワイタン-バンド)

 

f:id:harayou:20151214033417j:image


上海の観光名所、外灘
f:id:harayou:20151214033427j:image

 

夜になると観光客でごった返します。



この川、黄浦江の向こう側には、高層ビル街が立ち並んでいます。現地の人曰く、20年前はこのビル街は存在せず、ただの荒れ地だったとのこと。



それだけ急速に発展したんですね...!


 f:id:harayou:20151214033458j:image

f:id:harayou:20151214033513j:image

 


外灘沿いには、外灘1号・外灘2号・・・というビルが存在します。
西洋建築のビルです。大手銀行などが入っています。




上海郊外に足を延ばし、虹口区
f:id:harayou:20151214033533j:image

f:id:harayou:20151214033548j:image

f:id:harayou:20151214033558j:image

 
 

下町の雰囲気が漂っています。こういう感じ好きです。


ここには
魯迅公園があります。

f:id:harayou:20151214033630j:image


日本と深いかかわりがあった、小説家 魯迅

彼のゆかりの地みたいです。

そして上海市の南側、新黄浦区の観光地 田子坊(タンジファン-デンシンボウ)

 

f:id:harayou:20151214033645j:image
f:id:harayou:20151214033656j:image
f:id:harayou:20151214033715j:image


ちょっとしたお土産街。新天地や豫園と同様に有名な観光地だそう。

入口が分かりにくいので注意です。(1時間以上迷った)

ただ、やっぱり中国。どこも物価高いな...と感じました。









そして、田子坊から歩いて行ける距離に
新天地(シンタンジ-)

 

f:id:harayou:20151214033744j:image

f:id:harayou:20151214033754j:image





宿の近くの 豫園(ユーヤン-ヨエン)



f:id:harayou:20151214033801j:image
f:id:harayou:20151214033825j:image
f:id:harayou:20151214033815j:image




どこも本当に物価が高かったです。

あまりケチケチしたくはないのですが、
貧乏旅であるが故、これら観光地では何も買えませんでした。(残念…)

あと、観光客でごった返しています。この3つの観光地。


 
f:id:harayou:20151214033837j:image



また、自分が言うと説得力がありすぎるのですが、

詐欺師がウロウロしています。

特に日本人は注意です。顔ですぐに分かるみたいです。




「向こうから近づいてくる人は基本的に悪い人。困ったら自分から声をかけるこ
と」
徹底しなきゃないけないんじゃないかなと思いました。
 
 
 
 
 
 
最後の滞在地、蘇州へ向かいます

 

 

 

--

(広告)

f:id:harayou:20151214064716p:plain