37日目 ムットサーコーン "タイ田舎町へのんびり旅"

9/18 タイ・バンコク


ミャンマー・ヤンゴンを経ち、
バンコク経由で日本に帰ることにしました

個人的には、ヤンゴンがもっとも面白い町でした!
そのときの記事を見てもらえばわかるかもしれません。


東南アジアをすべて回り、初めて進出した南アジア地域。

"明らかに"
東南アジアとは異質な雰囲気がありました。
その"異質さ"は言葉にできない感覚的なものな気がします。


f:id:harayou:20151214031158j:image

f:id:harayou:20151214031216j:image

f:id:harayou:20151214031225j:image

 

 

f:id:harayou:20151214031253j:image

 


町の進展具合を見てみると、
"100年前の日本を見ているかのよう"

これは、ヤンゴンで出会った他の旅人も共感してくれました。

電車の線路が見えないほどの雑草。
毎日のように渋滞 する道路。(日本の比ではない渋滞)
2日に1度は停電するインフラ。


そして何より、感動したのが、


f:id:harayou:20151214031315j:image


北海道の学園都市線の車両が走っている!!!

ヤンゴン発、ドンムアン(バンコク)行 のエアアジア機に乗る前に見つけました。
それを指摘したのがなんと、
「北海道岩見沢から来た旅人」
偶然会った、実家も近所の彼...笑
僕らはその車両を見つけて、2人で感動していました。


日本の車がたくさん走ってるだけでなく、
電車も日本が昔使ったものでした。
異国の地で、活躍している車両を見て、
嬉しく思いました。



---

さてさて、そんなこんなで、バンコクにつきます
ここでは、同じ大学の後輩(1年生)と合流することになっています





彼は、初海外で初一人旅
僕が一人旅を推しまくったのがきいたのか、
彼も
ホーチミン⇒バンコク⇒クアラルンプール
と旅をしました。
旅の輪が広がっていくのは
本当に嬉しい!

 

f:id:harayou:20151214031326j:image


彼(左)とバンコク市内のシローム駅(Si Lom Sta.)で合流。
2日目にちょっと郊外へ冒険してみることにしました。

その場所は、

「メークローン市場」
「アムパワー」

ということで、出発です。



---

朝7時。
相方を叩き起こし、ダッシュで準備させ、
セブンで適当に朝食を買って、出発します。




バンコクは、朝はいつも渋滞しているだけでなく、
頼みのタクシーは大体人でいっぱい....

なので、水上バス(30円くらい)を利用し、目的の駅へ。


 

f:id:harayou:20151214031338j:image

バンコク中心部から、少し離れた、
ウォンウォアンヤイ駅(KhlongTonSaiHalt Sta.)



f:id:harayou:20151214031358j:image



ここで、マハチャイ駅(Mahachai Sta.)行きを待ちます。


f:id:harayou:20151214031413j:image

f:id:harayou:20151214031418j:image

田舎の中をゆったり、ゆっくり,,,
電車は進んでいきます。


2時間ほどで、マハチャイに着きました。


f:id:harayou:20151214031435j:image


(駅はとてもきたない)



ここで乗り換えが必要になります。
なぜなら、川があるから....


f:id:harayou:20151214031446j:image




日本の感覚からすれば、
「川があれば、橋をかければいいじゃん?」
だと思いますが、川があれば、
「船に乗り換える」
が東南アジアでよくあるパターンな気がします。

f:id:harayou:20151214031457j:image

(バイクと一緒に乗ります)



船に乗り(15円)
バーンレム駅へ

f:id:harayou:20151214031505j:image




とっても田舎。
この雰囲気が大好きなんですよね。
都会より、田舎の方が 旅をした感が出る気がします。


2時間ほど、次の電車まで時間があったので、
じりじり照り付ける日差しの中、
この後通るであろう、線路の上を歩いてたどります。




f:id:harayou:20151214031527j:image

f:id:harayou:20151214031516j:image

 

f:id:harayou:20151214031541j:image

f:id:harayou:20151214031546j:image


f:id:harayou:20151214031553j:image




ということで、
次の記事で、「メークローン市場」
について書きます。
世界でも有名な、
"線路の上の市場"
"1日6回、折りたたむ市場"
です。


iPhoneからの投稿