32日目 ヤンゴン "黄金卿の冒険"

ヤンゴンにある


"シュエダゴォン・パヤー"

訪れた際には
ここには絶対に行った方がいいです!


入場料8ドル(800円)
少し高いですが、それをはるかに上回る価値がありました。

f:id:harayou:20151214025534j:image

まさに黄金卿…


かつて
黄金の国、ジパング(現JAPAN)
と呼ばれた国から来た僕もびっくりです。

日本には金閣寺がありますが、
金閣寺と比べると残念ながら、
比にならないくらいの規模でした。


この大きな黄金の塔には、15世紀以降、歴代の王や王妃が自分の体重と同じ重さの純金の箔を塗っていくというならわしがあったそう。

f:id:harayou:20151214025557j:image

f:id:harayou:20151214025552j:image
f:id:harayou:20151214025611j:image

 

この黄金の塔だけではありません。敷地内には数々の像や鐘、寺院があります。


2600年以上の歴史を誇るこの聖地は、度重なる拡張工事の末に、60あまりの塔に囲まれる大仏塔となりました。

f:id:harayou:20151214025623j:image

例えば、
"シュエダゴォン・パヤー守護精霊ナッの像"

願い事を叶えてくれるという2体のナッ神の像。願い事をしたあとに前にある石を持ち上げてみて、軽かったらその願いが叶うとされています。




石が軽ければいいな…!


ということで
周りの人の見よう見まねで
やってみました。



…とても重かったです…(^^;;笑
どうやら願いは叶わないらしいです







f:id:harayou:20151214025636j:image

 



"マハーガンタの釣鐘"


1778年シングー王にのり鋳造されたこの鐘は重さがなんと23トン。1825年にイギリスがこの鐘を持ち出し、船に積み込もうとして失敗して川に沈めてしまったそう。



そのくらい大きな鐘でした。

敷地内を歩いていたら声かけられました(現地の伝統化粧 'THANAKHA' を塗るとよく声かけられます笑)


軽く会話したあと
"君の誕生日は何曜日かい?"
"えっ!?わからないなあ…"
f:id:harayou:20151214025822j:image

(これは日曜日の祭壇だったはず)

おじさんによると、例えば "日曜日の祭壇" などのように、各曜日の祭壇があり、自分の誕生曜日の祭壇にお願いするのが習わしだそう。


日本では、自分の誕生曜日知ってる人あまりいませんよね。こっちでは自分の誕生曜日が大切になってくるそう





境内を歩いて回っていたのですが、

純金の巨大塔
地面の大理石

この2つがあまりにまぶし過ぎて、耐えきれないほどでした…(^^;;


それだけ素晴らしい建物でしたし、かつてのミャンマー人のこの聖地への想いが伝わって来ました。そして、このシュエダゴォン・パヤーにはたくさんの現地の方々が訪れていました。祈りを捧げる人、のんびり過ごす人、いろんな人がいました。

f:id:harayou:20151214025838j:image

(鐘を鳴らす子供たち)

このミャンマーには、USJやディズニーランドのような娯楽施設はありません。でも、ミャンマーの人たちはこの偉大なる聖地で過ごすことで癒されているのだと思いました。



素晴らしい文化です!


~~~


ここで、ミャンマーの食事について!
ミャンマーに行った旅人が少なく、事前に聞いたのが

"食べ物が脂っこくてお腹壊した"

という情報だけでした(^^;;

ちょっと身構えていたのですが、
そんなことありせんでした!
とても美味しいです。


値段は東南アジア比だと、
高くもなく安くもなく…




photo:08

f:id:harayou:20151214025719j:image
野菜カレー(200円)
インドに近いだけあって、
こっちの有名料理はカレー。
カレーは、ビーフカレー・ピーナッツカレーなどなど4回ほど食べましたが、どれもとても美味しいです。photo:09f:id:harayou:20151214025741j:image

 

photo:10

f:id:harayou:20151214025725j:image


朝食。
これはどれもミャンマー料理っぽかったです。1泊400円の宿なのにこんな立派な朝食付きなんて最高です。(DownTown 9th st. の 'Sleep In Hostel')








そして何といっても
f:id:harayou:20151214025758j:image

屋台の食事

f:id:harayou:20151214025804j:image
串物もよく食べました。


f:id:harayou:20151214025808j:image

(わけてくれます)

5本食べて50円…!
足りなかったのでおかわりして、最終的に10本食べたのですが、それでも100円…


東南アジアの屋台は美味しい上にとても安いです。


次の記事、
'33日目 バゴー "Circle Lineの冒険"'
に続きます





iPhoneからの投稿