31日目 ヤンゴン "ミャンマー人の美容の秘訣"

 


f:id:harayou:20151214025140j:image


f:id:harayou:20151214025159j:image

 


ついに
ミャンマー最大の都市ヤンゴン
に到着しました。
旅の目的の一つでもあります



きっかけとしては、
前に北海道大学でミャンマーで医者として活躍されている方の講演を聞いて感銘を受けたこと。どんな国なんだろう!?と興味を持ったからです。


旅のきっかけは大体些細なことです。



f:id:harayou:20151214025001j:image

 


このヤンゴンは
最大の都市でありながら首都じゃないんですよね…首都はネピードーという都市だそうです(^^;;

そして、着いてしばらくして思いました。



…美男美女だらけ…⁈


いや、個人的な感覚からするとそう思いました。びっくりするほど多かったです。本当に。なんでだろう…




ということで、
街行く人を観察していると
みんな肌が綺麗…
いや待てよ…
顔に何かつけてる…

 

f:id:harayou:20151214025010j:image

写真から分かるように、
顔に何かつけてる女性が2人います


これは、ミャンマー入りしてからよく見ました。半分以上の女性がつけています。たまに男性、子供たちも

何なのかすごくすごく
気になりました。

まさか、
これがミャンマー人の秘訣かな!?


って思って、
近くのおじさんに聞きました。


"みんなが肌につけているのはなに?"


"あれは、'タナカ'っていう化粧みたいなもんで、肌にとってもいいんだ。"


"日本には無いんだけど、何でできてるの?"


"'タナカ'っていう木からできているんだ。紫外線から肌を守ってくれて、さして肌を綺麗にしてくれる。欲しいかい?"

現地の文化
もちろん体験したい!
ということで、おじさんと一緒に買い物に行きました。

f:id:harayou:20151214025030j:image

1個100円

f:id:harayou:20151214025053j:image


f:id:harayou:20151214025107j:image

 



いろいろ案内もしてくれました

f:id:harayou:20151214025109j:image

f:id:harayou:20151214025125j:image


この東南アジアでよく見られる光景
生の肉や魚を常温で売っている…(^^;;

ちょいちょいハエがたかってます。
日本じゃ考えられないですが、
これがこっちでは普通みたい

本当に面白いです!


そして、おじさんは日本が大好きらしく、とても褒めてくれます


日本人の誠実さ
JICAなどのミャンマーでの活躍
日本製品の素晴らしさ(特に車!)

f:id:harayou:20151214025336j:image
(ミャンマーを走る8割以上の車が日本製品or日本の中古車。日本の文字をよくみました)


"過去に日本はひどいことして来たよ?"

と聞いても、

"過去は過去!今の日本は大好き"

といってくれます。
東南アジアでよくこう聞くのですが、みんな '過去は過去' と割り切って、今の日本をちゃんと見てくれます。

そして、
"日本は素晴らしい"

といってくれます。みんなです。
何と心の広いことか…
そして、もっと日本人は自分の民族に誇りを持っていいんじゃないかな、って思います。



こっちでは

日本製品、
日本人の性格・気品

がこれだけ評価されてる訳ですから…

東南アジアに1ヶ月住んで、
外から日本を見続けてきました。
もちろん、日本や日本人のよくないところ、見習って直したほうがいいところも見つかることもありました。


でもそれ以上に、もっともっといい部分がたくさん見つかりました。

それが自分にとって大きな収穫じゃないかなーって思います

~~~
そして、さっきの 'タナカ'
正式名称 'THANAKHA'

実際につけてみました。


…めちゃくちゃ肌綺麗になりました!笑


この1ヶ月の東南アジア灼熱旅で、日焼け止めをつけても日焼けが止まらず…焼けては剥け、焼けては剥け…を3回ほど繰り返してました。新しいピンク色の肌がすぐに焼け、また剥ける…もうこれ肌に最悪です。もはやボロボロどころじゃないです。

そんな肌でも綺麗になりました


さすが、
この地に長い間伝わる伝統文化です!
ミャンマーに来られたときにはぜひ!



iPhoneからの投稿