29日目 クアラルンプール "食の宝庫 チャイナタウン"

ラオスから
ミャンマー、ヤンゴンへ
向かいます。


その途中、
クアラルンプールでのトランジット
2泊します。

本当は2泊しなくてもいいんですが、
せっかくクアラルンプールを経由するなら寄ろう!ということでの滞在です。


マレーシアの料理が
大好きってのもあります。
だから、結構楽しみにしてました!


f:id:harayou:20151214024522j:image


f:id:harayou:20151214024516j:image

 

美味しいのは
チャイナタウンの串焼き


f:id:harayou:20151214024558j:image

チャイナタウンの魚?
おじさんが、魚!魚!
っていって招き入れてくれました。
白いのはお粥です(200円くらい)

f:id:harayou:20151214024548j:image


Ayam Chicken (250円くらい)
チキンの上に同じ色の粉みたいなのが乗っています。この味がチキンにすごくマッチしています。

この料理、
シンガポールでもよく見られます。


写真のように
ご飯は丸い山、
キュウリは皮を剥く、
何かをだしにしたスープ、
フォークとナイフで食べる

東南アジアスタイル!

f:id:harayou:20151214024542j:image

最終日の朝に食べたこれ!
Clay pot pork rib rice (300円)
(日本語訳がわからない…)

少しお値段高め何ですけど、
東南アジア旅して1ヶ月
単純計算、90食くらい

…1番美味しかったです

チャイナタウンにある地元の人が使うようなフードコート。こういうところに美味しいご飯が隠れていたり…


本当に美味しかったので、
おじちゃんに本当に美味しいと伝えましたニコニコ


f:id:harayou:20151214024555j:image

そして、クアラルンプールでは友達と再開しました。福島県鮫川村での活動で出会った、彼は2年生。


旅が大好きな彼は、日本各地を旅して回っていたのですが、この夏、海外旅に挑戦しています。

旅仲間が増えるのは本当に嬉しいです!


このあとシェムリアップに向かうそうですが、気をつけつつ楽しんで欲しいです(*^^*)




このときは、彼の友達と2人でいたところに僕が合流!バトゥ洞窟へ

f:id:harayou:20151214024557j:image

272段のかなり急な階段を登ります
f:id:harayou:20151214024615j:image


途中、野生の猿たちとも


この猿、かなり凶暴で人間の持ち物に手を出します(^^;; ペットボトルに穴をあけるほどの爪でした(^^;;


f:id:harayou:20151214024639j:image


親子



f:id:harayou:20151214024625j:image

 

頂上からは洞窟になっています。


f:id:harayou:20151214024636j:image


ヒンドゥー教の聖地である洞窟
大鍾乳洞からできています。
いたるところに、ヒンドゥー教の神々が祀られてます。

ヒンドゥー教の大祭タイプーサムではこの洞窟が舞台となり、信者たちが体のあちこちに針や鉄串や刺して行進するとか…(痛そう…)


f:id:harayou:20151214024700j:image

クアラルンプールといったら
何といってもKLCC



ここは、
クアラルンプール1番の見所じゃないかなーって思います。高さ452m、2003年までは世界一の高さだったこのツインタワーは、日本と韓国の建築会社によって建造されたそう







上にも登れるみたいです
(結構高い。値段が)




f:id:harayou:20151214024657j:image

地上には、ライトアップされた噴水があります。これも素晴らしいのでぜひ






2回目で、これといった目的の無かったクアラルンプール、ちょっと紹介っぽくなっちゃいましたね…



日本からだと、エアアジアで成田or関空からだと片道12000円、安いときで片道8000円切ったりするのでとても行きやすいです。




治安もいいので、ぜひいってみてはどうでしょうか!?

f:id:harayou:20151214024659j:image

 


治安といえば…
クアラルンプール、本当に綺麗な街です。マレーシアってこんなに発展しているの!?ってびっくりすると思います(^-^)



高層ビル、綺麗な街並み、車の数…
雰囲気も治安も東京くらいです。


何よりご飯も美味しい
また行きたいです

 


f:id:harayou:20151214024727j:image


f:id:harayou:20151214024715j:image

 


(随所に見られる日本語表記)


ということで、今度こそ、
ついにミャンマーに向かいます




iPhoneからの投稿