23日目 アユタヤー "カオサン通りの沈没者"

首都バンコクへ

ユースホステルに向かい、
荷物を置き、中心部へ向かいます。

タイのバンコクでは旅人の間で
"カオサン通り"が有名です。

f:id:harayou:20151214022253j:image



このカオサン通りに

"沈没する"

バックパッカーが多いらしいです。
この"沈没"というのはバックパッカー用語で、その町・国にはまってしまって、数週間・数ヶ月滞在してしまうことだそうです。(こっちきて知りました…)

f:id:harayou:20151214022301j:image

そして、このカオサン通りにはバックパッカーの沈没者が多いのは、安い宿がたくさんあるから。また、バンコクが旅人にとって住みやすい街だから。



 


バンコクが住みやすい
1番の理由は恐らく、
物価が安い!こと
東南アジアではダントツ1番安いと感じます。相場は大体…

・タイ料理…1食150円
・牛乳500ml…30円
・長距離列車(バンコク~アユタヤー80km)…60円
・タクシー初乗り…90円

くらいですかね…
すみません、あまり定かではないのですが、だいたいこんな感じでした。


1ヶ月1万円生活が夢じゃないどころか、楽勝ですね!


ミャンマービザ代除けば
2泊3日で2000円も使ってないです





f:id:harayou:20151214022331j:image


(バンコクのマックはどこもこれ)


そして、次の理由は多分、

治安がいいこと

最低限のこと注意してれば全然なんともないと思います。卒業旅行で初海外!って日本人にもよく会いました。



初海外、初海外旅はバンコクってのも魅力的かもしれません!








あ、あと!
タイで有名な
ニューハーフショーとか
面白いらしいです!笑
それも沈没の理由かもしれません。


1回で1000バーツ(3000円くらい)
かなり高い…


今回のバンコク滞在では行けませんでしたが、トランジットがてら今月末に行くのでそのときに行こうかな?とか考えてたり…。3000円は高いので少し悩みどころですあせる




~~~

f:id:harayou:20151214022343j:image

 


さて、この日はアユタヤーへ
タイのファラポーン駅でチケットを購入(ついでに明日の夜行列車のも購入)

f:id:harayou:20151214022353j:image

 

f:id:harayou:20151214022410j:image

 


車内はこんな感じ。




冷房が効いていて快適です。


蒸気機関車?なので、減速したり加速したりしつつ進みます。





線路沿いには住宅があり、
たまに線路にはみ出しています笑

 


f:id:harayou:20151214022418j:image
f:id:harayou:20151214022442j:image

 


いい写真は取れなかったのですが
線路の脇にソファーが置いてあって、
そこで寝てたり、子供たちが線路の上で遊んでいたり、手を降ってくれたり



日本では見られない光景に
感動しました…


f:id:harayou:20151214022457j:image

 

f:id:harayou:20151214022505j:image

 


11時半着の予定がアユタヤーに着いたのが12時半。全然許容範囲です笑



川を渡り、



f:id:harayou:20151214022618j:image

 

大好きな Fried Rice を食べ
(普通のチャーハンです)


f:id:harayou:20151214022633j:image

 


自転車を借りました!
(150円)


まさか、海外にきて自転車旅が出来るとは思ってませんでした。移動はほぼ歩きで、毎日かなりの距離を歩いてたので、スイスイ進む自転車は本当に快適!!です



自転車でアユタヤー遺跡を回ります。
f:id:harayou:20151214022638j:image

 


(以下地球の歩き方コピペ…(^^;;)

アユタヤーは、チャオプラヤー川、パサック川、ロッブリー川の3つの川が合流する中州にある街です。1350年から417年もの間、アユタヤー王朝の都として栄えました。


当時はオランダをはじめ、フランス、イギリス、日本、中国などとの国際貿易港として発展しました。


イギリス人から
"ロンドンのような見事な都市"
と称賛されたほど美しい都であっとのこと。


しかし、1767年にビルマ(ミャンマーのことです)の攻撃によって大きな被害を受けます。


行ってみたら、無残な姿になってしまった遺跡が多くありました。





少し残念。
世界大戦中、日本に攻撃しようとする国は、歴史的建造物を破壊しないようにしたそうですが、ビルマはそうではなかったみたいです


f:id:harayou:20151214022649j:image
f:id:harayou:20151214022656j:image

 


f:id:harayou:20151214022707j:image


そして、自転車で走っていたら、

 

f:id:harayou:20151214022736j:image


ゾウ!?




f:id:harayou:20151214022745j:image

車はゾウをよけつつ進みます


f:id:harayou:20151214022808j:image

そしてゾウの行列


f:id:harayou:20151214022755j:image

唖然としました…



動物園でなら見たことありましたが、
こんなに近くで像と会えるとは…

この像、観光客向けに1回300バーツ(900円)で乗像?体験があるそう。

とってもやりたかったのですが、少し高いので断念しました。

タイに行った際にはアユタヤーに行って、像とたわむれるのもありかもしれませんニコニコ



iPhoneからの投稿