21日目 クチ "悲しい出来事"

 

この日は日本人3人で行動

1人は、カンボジアで会った大阪の4年生の女の子。東南アジア一人旅しています。このホーチミンでまさかの再会です。

もう1人は、東京の2年生の男の子。初めての一人旅。東南アジア一周は、思い立ってから数日で出発したとのこと。すごい



旅に出て思ったのは、一人旅する日本人女性が本当に多い!




出発して3週間、
たくさんの日本人と会い、お話したのですが、一人旅は

男:女 = 3:7

くらいでした。
男性は、2人旅が多い印象。
たまたまかもしれませんが…



東南アジアは日本人が考える以上に安全です。確かにぼったくりなどは頻繁にありますが、ちゃんと最低限のこと気をつけてれば、まず襲われたり命奪われたりなどはありません。



女性も、変なやつに付いていかなければ全然大丈夫だと思います。ナンパなどもあるそうですが、相手にしなければいいですし、それも経験と思い観光案内などに利用する強者もいました…(^^;;





ちなみに
話し変わりますが、
男性もナンパされます
もちろん相手は男性…
3週間も滞在してると
ちょいちょいあります…(^^;;
それで目覚める日本人もいるそうですよ!



~~~

f:id:harayou:20151214014037j:image




前置き長くなりました。
この日はツアーでクチ・トンネルに行きました。初ツアー!6ドル(600円)


ホーチミンから西へバスで1時間半。
ベトナム戦争当時、解放戦線によって掘られた総距離200kmにも及ぶ地下トンネルです。アメリカ軍から隠れるために掘られました。


周辺にある16もの町を結び、地下には1万人近くが住んでいました。アメリカ軍は大量の枯れ葉剤を投下し、攻撃しましたが、最後まで攻略出来ませんでした。




行ってみたら
これは攻略できないだろうな…
って素人目線で感じました。


f:id:harayou:20151214014052j:image

f:id:harayou:20151214014101j:image
入口

f:id:harayou:20151214014109j:image

換気口

f:id:harayou:20151214014125j:image


釘だらけのトラップ




3階構造になっている地下はとても複雑。おとりが随所にあります。町に出るときは川底の穴から出て、泳ぎ、地上に出ずして行くそう




人間の知恵の賜物だと思いました!
最新鋭の戦闘機を擁するアメリカも苦戦したそうです。前の記事に、"アリがゾウに勝った"とありましたが、本当にそうだと思いました。


~~~






次の日、早朝6時にタクシーを予約し、空港に向かいます。40分程度で到着。




ここで
とっても悲しい出来事がありました。


タクシーで着いてすぐ、
エアアジアのカウンターを探します。








そしたら、おじさんが

"どの航空会社を使うの?"

"エアアジアでバンコク行くよ"

"エアアジアのカウンターはターミナルが違うよ!車で案内してあげる"



自分の不注意もあると
反省しているんですが、
このときは何の警戒心も持たずついていってしまいました…

車には助手席にもう一人いました。
その時点で怪しい…


ターミナルに着いたら

"どこ行き?"

"バンコクだよ!"

"国内線じゃないんだ!国際線ならさっきのとこだよ!"



いやいや、さっき俺バンコク行くって言ったじゃん…


そしたら今度は、車がゲートのようなところに差し掛かり、お金を要求。


ドルしかないことを伝え、封筒をから出そうとするとひったくり、20ドル(2000円)札をゲートに出し、お釣りはくれません。


元のターミナルに着いたときに、お釣りを返してもらうよう説得したのですが、返ってきたのは600円分のベトナムドンだけ。



どんだけ説得しても返してもらえず、そしたら向こうが怒鳴り出し、これは無理だと判断して出ました…






完全に油断していました…
1600円やられました。
切り詰めた生活をしていただけに
結構ショックです


それより、
自分の中でのベトナム滞在の思い出が少し悪くなってしまったのがショックです。

もちろん、これだけでベトナム人は悪い!みたいに思うことは絶対にありません。



でも、観光客を騙すことは間違いなくその国の印象低下に繋がる。そのことをちゃんと分かってくれたらなーって思いました。



窃盗グループといえど、
一国民としての誇りを
持っていて欲しかったです!






悲しかった出来事です。
もちろん自分の不注意が
1番悪いんですけどね!(^^;;
本気で反省反省…


これからは
気をつけます!


iPhoneからの投稿